Rainbow Train BLOG

いつまでも走り続ける、Rainbow TrainのBLOGです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝!欧州制覇!!



キックオフ前に何とか仕事が終わったので、
タクシーで携帯のワンセグ見ながら応援していました。

延長戦頃からは家で見れたので、そのままTVにかぶりつき。(笑)

そしてPK戦・・
きっと見ていた方は同じ思いをしてかと思いますが、

ロナウドがPK失敗

個人的には嫌な予感が的中でしたよ。
うわぁ~と凹みながらも祈りつづけ・・

奇跡の勝利!!!

見ていた方は分かるかと思いますが、
勝利の瞬間、ファン・デル・サールと同じポーズをしていました。(笑)

いやぁ、朝から興奮して元気でしたよ。
たとえその後、寝ずに仕事でも元気でしたよ。(汗笑)



CWCは見に行きたいじょー!!!



そんなわけで、
新曲の基礎部分が出来てきました。
あとはギター、ベースを録音すれば明日には何とか・・。
頑張りマス♪



目指せJ1復帰↓
HIRO2.jpg
スポンサーサイト
私!ひろのは今日原宿アストロホールにてオープニングアクトをやってきました(^O^)/
リハーサルから緊張しまくって…。
でも楽しかった☆
すごいいい経験になった♪
またやりたいなぁ‐☆

次はもっともっともーっと
がんばるp(^^)q

他の出演者の方みんなすごかったな。
あんぐらいなれるように頑張ります☆


帰りに原宿でパフェ食べた!

HIRONO5.jpg
僕の人生のテーマは、
3つです。

音楽 食事 接客

です。


音楽は、あらゆる音楽を愛することです。

音楽をやっている人が、好きです。
批評家はあまり、
好きではありません。

音楽は下手な人であればある程、
魅力があると思います〇



食事とは、
あらゆる食べ物料理を愛することです。

例えば、
どんなに偉そうなことや、立派な意見を言っていても、
ピーマンが嫌いな人に言われたら、なんとなく重みに欠けると思います。


食べ物とは、全て命です。
その命をいただいて、初めて生きていけるのです。

その命に対して、
(勿論、アレルギーは別として、)
好き嫌いを言っていては、
失礼極まりないと思います。


僕は、そんな理由から、本気で曲を書こうと決めてから、
それまで大嫌いだった、

納豆と生魚を食べられるように、
回転寿司に通うなどして、大好きになりました。



接客とは、
文字通りお客様に対しての接し方です。

今は、接客業が出来て、大変幸せです。


悪い接客を受けるぐらいなら、自分で接客して人生過ごしたいものです。

例えば、
お釣りをお客様に渡す時には、絶対にお釣りとは言いません。


お返しと言います。


江戸っ子は三代続いて、初めて江戸っ子と言いますが、
僕で、東京暮しは三代目なので、それなりに誇りがあります。


人生で一度もポイ捨てをしたことはありません。


その程度のことですが‥

東京とは実は大変緑豊かだったりするのです。


その環境は一人一人で守っていかなければいけないと思います。



それも、一つの接客です。
東京とは世界でも、
トップクラスの街です。


食べ物は美味しいし、
世界的に見れば、まだまだ、安全だし。

古い文化や建物と、
新しい文化や建物とか、混在している街です。



そんな街を愛することから、世界中の皆さんに対する接客は始まっているのだと、思います。


ポイ捨てやめようね!


そして、世界中の皆さん東京へお越し下さい!



次回は、東京のオススメスポット、ちぃ散歩、もやもやさま~ずです。


江戸っ子
小惺唯瀧
コメントして下さった皆さん、どぅもありがとござぃます☆(≧▽≦)/


黒澤 愛のblogゃ〇リから応援に来て下さって、どぅもありがとござぃます☆(*^o^*)☆

“Rainbow Train BLOG”ゃ“黒澤 愛のblog”、“〇リ”行ったり来たり、大変だと思ぃます、どぅもありがとござぃます☆(;O;)m(__)mペコリ


今日も元気な黒澤 愛です(≧▽≦)ゞ☆(笑)


皆さんは どぉですか?(^0^)☆


元気かな?(o・v・o)☆




5月18日(日)、久しぶりにレッスン受けました☆(^0^)&ライヴの打ち合わせにも参加して来ました☆(o・v・o)


相方、のんのんと2ショット撮ったょ(^O^)v☆


縦に編集しよぅとしたら、二人の顔が半分になっちゃうので、横のまま すみません(;>0<)ノ
(*ちょっとちいさくなりましたが、横にしてみました:れいんぼー車掌)

KUROSAWA2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。