Rainbow Train BLOG

いつまでも走り続ける、Rainbow TrainのBLOGです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恵比寿天窓にライヴを見に行ってから、思っていたことは、頑張った人にはきっといいことがある。


そういうこと‥



あの歌詞はmasatosixの歌詞です。



彼とは、このれいんぼーとれいん期間中に朝まで2度飲み明かし更にそこから、2時間近く歩くと言うことをやっております。




その1度目、スクールの最後の通常レッスンの夜大体のメンツと飲んだんだけど、中締めということで‥



その時に、彼に、書き溜めてる歌詞を全てだして戴いて‥




本当は2曲だったのが、時間の関係等で1曲にしようと、ある意味、僕自身の降伏宣言を出した時に、




決めたことは、




歌でない歌を書くと言うこと




今の時代、報われなかったり、初めからあきらめてたりとか、


何が良いとか悪いとか、経験することや、言葉にすることすら、悪いと言う風潮の中。



その中で、



たった一つ言えることは、



がんばった人にはきっといいことがある





これしか、言えない気がする




彼には、それがわかっていた。





だから、派手な部分を一切カットした曲を創らなければいけないと、思った。




もちろん、風当たりも強いけれど‥



でも、僕が果たすべき、課題。



テーマソング的なテーマソングにしないと言うことは、果たせた。




でも、これは、Hirokiのお陰かな‥



どの楽曲も、結局僕、好みのアレンジになっていたけれど‥




その要は、ベース。



走らないベース。



走らなければ、もたりもしない。



竹や、稲穂のようにしなるベース。




よみびとシラズ!



の、時には、完全にその感じが出せていなかったけれど、今回は、そのベースの癖を知っていた分、良いものになった。




僕は、料理人と言うより、常にお客様立場の音楽しか出来ない。




上手いか下手かではなく、そこにその人の真実があるかどうか‥



ただ、それだけ‥


☆☆☆☆☆☆☆☆。
ちなちなさん
コメントありがとうございます。

大好きです。


☆☆☆☆☆☆☆☆。
おぢさんさん
今度、ひどくなったら、試してみようと思います。

でも、もう大丈夫な気がします。僕が何をどうしなければわかったのは、確かな気がします。
でも、きっとただの勘違いです。

ありがとうございました。
また、宜しくお願いします。



☆☆☆。
写真は我慢していた空が泣き出した。

れいんぼーとれいん
小惺唯瀧
http://hp.kutikomi.net/ymibit/

YUI11.jpg

YUI10.jpg
スポンサーサイト
昨日から
泣いて
ばっかだょε=┏(; ̄▽ ̄)┛


HIROKI兄さんの
あったかい言葉に...


つぼっちの
何気ない一言に...


EMIK☆ちやんの
優しさに...


ひろのちやんの
笑顔に...


ぼんちょこリーダーの
泣き顔に...


ぼんちょこサブリーダーの
笑顔に姿に優しさに...



お前等ホント
大好きすぎる・・・


だからまた
みんなで歌って
騒いで
ライヴしたぃ...



きっとまた
会えるよね?




サヨナラのかわりに
するよ
みんなありがとう
サヨナラのかわりに/モーニング娘。





昨日のライヴ
ホントにホントに
楽しかったデス(^_-)


お客さんの
声援が暖かすぎる...


ホントに
お客さんサイコー
れんとれサイコー
音楽サイコー





☆れんとれ☆

みんな
住んでるとこ
生まれたとこ
育った環境は
違うけど...


ただ
音楽が好き!!

ってゆう
共通の趣味
夢があるからこそ

出会えた♪



学校でゎ
言えないコトも
自分の夢も
さらけ出して
話せる仲間!!


でっかい
存在になってたから
別れも辛いし...
一緒に遊んだり
したら楽しい≧ε★




れんとれヮ
離れてても
この空の下で
繋がってる...






いつも応援して
くださる皆様へ

今までホントに
暖かぃ声援
ありがとおございました☆
そして02
これからも
自分の道を
歩んで行く
れいんぼーとれいんの
1人1人の
応援
よろしくお願いします☆



れんとれのメンツへ

おつかれ様です(^^)
みんなホント大好き♪
泣き虫のんちぃ
許してね(^^ゞ笑い

今まで
足ひっぱるコトも
多々あったけど,
みんな私を
見捨てずに
ライヴ出来たコトが
ホントに嬉しかった∀≦★

それぞれの夢
今後のコト
いろ02歩んで行く人
も居るけど

ガンバっていこおね!!!





以上!!
仲澤愛美~キララ~
立ち位置左側
青担当のんちぃでした(^^ゞ
昨日はLiveに来て下さって
本当にありがとうございました!
たくさんのかたの
温かさ感じました☆

伊藤ひろのblogのDiary・Album
更新したのでよかったら
見てくださいo(^-^)o

http://x114.peps.jp/itohirono/?id=itohirono&guid=on

携帯から見れないかたは
ページの下にあるPCに変換を
押してみてくださいp(^^)q


それでも見れない場合は
こちら→itohirono-0124@nep.jpにメールをください☆
ちなみに伊藤ひろののサブアドです♪
2008年8月3日
恵比寿天窓.switch
Rainbow Train LIVE 2008 ~全力疾走!夏祭り~

沢山の温かさと熱さと笑顔の中・・
無事成功しましたー!!!

ご来場くださった皆様一人一人へ・・
本当にありがとうございました!!!



以前、
路上で話した事もありましたが、
今回のこのLIVE、
企画・制作の時からメンバーが主催する事が決まっていて、
みんな初めての事だらけで正直最後まで迷走していたんじゃないかとも思います。
自分自身、裏方業務に嫌気がさす事もありました。

それでも、何一つ変わらず抱き続けたのは、
音楽が好きという事。
LIVEがしたいという事。

分からない事だらけでも、
やっぱり妥協も後悔もしたくなかった。
常に前へ上へ進みたかった。

それは路上を始めてからより強く感じたのですが、
見に来て聴いてくれるお客様を飽きさせたくなかったし、
一緒に笑顔になれる空間を作り続けたかったのです。

ただやはり、
至らない点も多かったし、不快な思いにさせてしまった事もあると思います。
それでも、
時に励まされ、
時に教えられ、
見続けてくれた皆様に、
本当にココロから感謝しています。



昨日は本当に、
ステージ上からの眺めが想像を遥かに超えていて、
すごく素敵でした。

プロでもねぇ、
デビューもしてねぇ、
アマチュアなうちらにもこうして沢山の人のココロを動かせるのかと思うと、
涙では尽くせないくらいの感動と感激でした。



確かに主催は自分達ですが、
メンバー
UFのスタッフ
ライブハウススタッフ
家族
友達
そして虹列車を愛してくれた皆様
沢山の人達に支えられてきました。



こういう文章って、
ありきたりで真実味が薄れてしまいそうな感じですが、
本当の事だからこそ、まっすぐに伝えたくなるんですね。



ただ・・
ただ・・



ありがとう。



さよならなんて言葉は出てきません。
だって・・



始まったばかりだし。



それに、



やっぱり、



またみんなとピースしたいし。(笑)



感謝と再会の決意を胸に、
これからも頑張ります。



また会いましょう♪
改めて、8月3日、恵比寿天窓Switch、御来場していただいたお客様ありがとうございました。


開演30分前に、入口付近をチェックしに行ったところ、もう列が出来始めていて‥


開演5分前となれば、あの状況‥



本文にお暑い中ありがとうございました。



こちらと、致しましても、まともな列整理が出来ないまま失礼致しました。



そこは、本当に申し訳ありませんでした。




お花も戴きまして、本当にありがとうございました。



僕は上からものを言う立場ではないですが‥



メンバーのみんなも頑張ってくれたと思います。




しかし、このスクールイベントは、関わる人間の立ち位置が解りにくいもので‥



結局、みんなも、翻弄されている部分があるのに、それに気付かないと言う状況。



まあ、与えられたことだけをやっていれば、問題はないのですが‥




そうなると、今回、ストリートライヴは一度も無かったわけで‥



それでも、更に、
結局全て、このブログがスクールのホームページにリンクされたところから、やっと実質的な結果には、繋がり始めたのも事実でしょう。




となると、本当に複雑な絡み合いをミニマムにしたことが、今回沢山起きて、8月3日、大本番、大入りを迎えたられたわけです。




これは、ひとえにお客様のお陰としか、申し上げようがございません。



どのような、経緯で、
当日券をお買い求めなられたお客様が、あれほど増えたのか、そこにドラマや奇跡を感じます。



そして、人間の暖かさを感じます。





僕も、舞台の当日券を買って観賞したりした経験上わかりますが、当日券を買うとは、何か人生の宝物を見つけるようなものです。




当日ギリギリまで、入れるか入れないかすらわからない。



下手をすると、自分が本当にこの公演を観たいのかすら、わからなくなる、そういうものだと思います。



そう言う体験全てが当日券には含まれていると思います。




そんな、かおりを感じられて‥



感じさせて戴けて‥





本当にありがとうございました。





東京にも、東京らしくない良さが‥



いや、そう思えるこの日本と言う国の良さが‥



あるのだと思います。





きっと、世の中に当日券を買うような人がいなくならなければ、世の中は、ギリギリ滅びることはないような気がします。




ストリートライヴもそうです。





あのライヴも当日まで、行えるかどうかすらわからない、すべての感情を試される場です。




結局、そんな中で着いて来て下さったお客様だからこそ、素敵な人ばかりなんだと思いました。





この期に及んで、音楽に集中出来ない、立場に嫌気も指しましたが‥




しかし、それは、身から出たサビ。




何かいつも、傍観していたい、俯瞰していたい気持ちがある僕が悪いのでしょう‥


俯瞰と言えば、


先日、ぼんちょこ宅に打ち合わせに行ったのですが‥



あまりの居心地の良さ‥



風が入って来て、部屋にあるもの、居るものすべてが、ほんの少しだけ優しい気持ちになれるそんな場でした。




正直言うと‥



あの場に2度と出会えないかと、思うと‥




すべてが、このれいんぼーとれいんの出来事のすべてが、




彼女達の回想の物語だったように、思えてなりません。




夕方の優しい風と、夕日が、窓辺に佇む二人の回想である世界。



街を見下ろす世界


景色、本当に、優しい。



優しい二人の歌。




そんな二人が、



彩歌と清歌だったと思えて‥



この世界の醜さの中の美しさに涙します



ぼんちょこが初めて路上で、歌ったのは、LOVE涙色


考えて見ればあの曲を路上でやりたくて‥


それが、動機になって、路上ライヴをやりはじめたのかもしれない‥


確かに、ひろのの三日月は良かったけれども、それは動機と言うよりも、あの新宿のしょんべん横丁では、完成の形


歌とは常に動機づけと考えると、やはり、ぼんちょこの、LOVE涙色は重要だったな‥


あのFM7で始まる感じが好きでたまらない。


夕日の窓辺でかたひざを立て、携帯を見る歌の姿が、人生に於ける心のベストショットである。



それほどまでに、あの情景は、優しかった。


居心地が良かった。


イギリスにホームステイしに行った時、ホストファミリーに最後に、僕が言った言葉が、
comfortable


居心地が良かったと言った。


そのことが、ずっと恥かしかった。


なんで自分は居心地が良かったなどと言ったのか‥


もっと、ありがとうなど、とか言えなかったのか‥


しかし、今気付いた。


僕にとって最高の言葉が、居心地が良かったと言うこと。


そして、天窓と言えば、

.comfort

これで、全てが繋がった



れいんぼーとれいん
小惺唯瀧
何にも考えることがなくってもいいじゃないか!


音楽はただ純粋に素晴らしい!


そんな歌が、ぼんちょこの歌だったように思える。

Twinは、僕が今まで、聴いた全ての楽曲の中でも、トップ10に入る曲。


歌が純粋に好きだと言う想いを歌った曲はあまりないからね!


最高だよあの曲は、だから、ピアノでも弾きたいと思った。


だから、オープニングナレーション後ろで、今までの全てに感謝して、ぼんちょこの曲を弾きました。


リハーサル無しで弾くのは辛いけど、形にはなってたかな‥



つぼっちのMCの後ろでも少し弾いたよ、勝手に‥


小惺唯瀧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。