Rainbow Train BLOG

いつまでも走り続ける、Rainbow TrainのBLOGです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔、『あいたいむ』と、言うユニットを組んでいました。


『あいたいむ』とは、

 愛 対 無関心

の、略です。
愛の反対にあるものは無関心。だから、人と関わりを持って行こう!と言う意味です。


今、れいんぼーとれいんの、オリジナル曲を作っているのですが、


僕が、人の歌詞に曲をつけると言う、作業に、心を打たれたのは、


池田寛史の、

『信じることに身をまかせよう』


あいたいむの


『一途に夢を見つめる人!』


そして、

れいんぼーとれいんの

『みんなそう思うよね!』


『れいんぼーとれいん』

の、2曲です。



僕が何故、
れいんぼーとれいん

の、ひらがな表記におもいいれがあるかと言うと、


宮沢賢治は、自分の詩をこども自分で、読めるように、漢字を使わないで書いた作品があると、言うのを、高校の授業で聞いた時に、心に残るものがあったからです。



あいたいむも、そうですね。


れいんぼーとれいんは、ひらがなでくぎると、


れいん

ぼーと

れいん


にできます。


何か、雨の中のボート、

大きく言えば、

ノアの方舟のようなイメージが湧いてきます。



それは、今まで音楽をやっていながら、表現することをあまりして来なかったメンバーが、ストリートと言う場で、初めて、本当の音楽に出会う。


そこで、初めて、自分の音楽を救い、自分が音楽に救われると、言うことの暗喩にもなっていると思います。



そして、本当に音楽を知っているのは、

純粋なリスナーの方々だけなのだとの戒めの意味も、含んでいるのです。



れいんぼーとれいん
ストリートライヴ担当
小惺唯瀧

YUI4.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rainbowtrain.blog61.fc2.com/tb.php/100-322bc62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。