Rainbow Train BLOG

いつまでも走り続ける、Rainbow TrainのBLOGです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改めて、8月3日、恵比寿天窓Switch、御来場していただいたお客様ありがとうございました。


開演30分前に、入口付近をチェックしに行ったところ、もう列が出来始めていて‥


開演5分前となれば、あの状況‥



本文にお暑い中ありがとうございました。



こちらと、致しましても、まともな列整理が出来ないまま失礼致しました。



そこは、本当に申し訳ありませんでした。




お花も戴きまして、本当にありがとうございました。



僕は上からものを言う立場ではないですが‥



メンバーのみんなも頑張ってくれたと思います。




しかし、このスクールイベントは、関わる人間の立ち位置が解りにくいもので‥



結局、みんなも、翻弄されている部分があるのに、それに気付かないと言う状況。



まあ、与えられたことだけをやっていれば、問題はないのですが‥




そうなると、今回、ストリートライヴは一度も無かったわけで‥



それでも、更に、
結局全て、このブログがスクールのホームページにリンクされたところから、やっと実質的な結果には、繋がり始めたのも事実でしょう。




となると、本当に複雑な絡み合いをミニマムにしたことが、今回沢山起きて、8月3日、大本番、大入りを迎えたられたわけです。




これは、ひとえにお客様のお陰としか、申し上げようがございません。



どのような、経緯で、
当日券をお買い求めなられたお客様が、あれほど増えたのか、そこにドラマや奇跡を感じます。



そして、人間の暖かさを感じます。





僕も、舞台の当日券を買って観賞したりした経験上わかりますが、当日券を買うとは、何か人生の宝物を見つけるようなものです。




当日ギリギリまで、入れるか入れないかすらわからない。



下手をすると、自分が本当にこの公演を観たいのかすら、わからなくなる、そういうものだと思います。



そう言う体験全てが当日券には含まれていると思います。




そんな、かおりを感じられて‥



感じさせて戴けて‥





本当にありがとうございました。





東京にも、東京らしくない良さが‥



いや、そう思えるこの日本と言う国の良さが‥



あるのだと思います。





きっと、世の中に当日券を買うような人がいなくならなければ、世の中は、ギリギリ滅びることはないような気がします。




ストリートライヴもそうです。





あのライヴも当日まで、行えるかどうかすらわからない、すべての感情を試される場です。




結局、そんな中で着いて来て下さったお客様だからこそ、素敵な人ばかりなんだと思いました。





この期に及んで、音楽に集中出来ない、立場に嫌気も指しましたが‥




しかし、それは、身から出たサビ。




何かいつも、傍観していたい、俯瞰していたい気持ちがある僕が悪いのでしょう‥


俯瞰と言えば、


先日、ぼんちょこ宅に打ち合わせに行ったのですが‥



あまりの居心地の良さ‥



風が入って来て、部屋にあるもの、居るものすべてが、ほんの少しだけ優しい気持ちになれるそんな場でした。




正直言うと‥



あの場に2度と出会えないかと、思うと‥




すべてが、このれいんぼーとれいんの出来事のすべてが、




彼女達の回想の物語だったように、思えてなりません。




夕方の優しい風と、夕日が、窓辺に佇む二人の回想である世界。



街を見下ろす世界


景色、本当に、優しい。



優しい二人の歌。




そんな二人が、



彩歌と清歌だったと思えて‥



この世界の醜さの中の美しさに涙します



ぼんちょこが初めて路上で、歌ったのは、LOVE涙色


考えて見ればあの曲を路上でやりたくて‥


それが、動機になって、路上ライヴをやりはじめたのかもしれない‥


確かに、ひろのの三日月は良かったけれども、それは動機と言うよりも、あの新宿のしょんべん横丁では、完成の形


歌とは常に動機づけと考えると、やはり、ぼんちょこの、LOVE涙色は重要だったな‥


あのFM7で始まる感じが好きでたまらない。


夕日の窓辺でかたひざを立て、携帯を見る歌の姿が、人生に於ける心のベストショットである。



それほどまでに、あの情景は、優しかった。


居心地が良かった。


イギリスにホームステイしに行った時、ホストファミリーに最後に、僕が言った言葉が、
comfortable


居心地が良かったと言った。


そのことが、ずっと恥かしかった。


なんで自分は居心地が良かったなどと言ったのか‥


もっと、ありがとうなど、とか言えなかったのか‥


しかし、今気付いた。


僕にとって最高の言葉が、居心地が良かったと言うこと。


そして、天窓と言えば、

.comfort

これで、全てが繋がった



れいんぼーとれいん
小惺唯瀧
スポンサーサイト
コメント
同じく
お疲れさまでした。私にとってもレイトレは路上ライブも、昨日の天窓も、とても居心地よかったです。
2008/08/04(月) 11:51:48 | URL | ちなちな #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rainbowtrain.blog61.fc2.com/tb.php/250-a0777178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。