Rainbow Train BLOG

いつまでも走り続ける、Rainbow TrainのBLOGです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お暑い中皆様、いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、
小惺唯瀧(こせいゆいたき)です。

今日、初めてこの、れいんぼーとれいんブログが
ポケットモーニング娘。、からリンクされていたことを知りました‥


これは、すごいですよ‥


いや、いまさらですけど‥

何年か前は、平日は毎日最新情報をチェックしていましたもの‥

ポケモー


一度でも、ここにリンクされたってことは、馬鹿みたいな話しですけど、すごく嬉しいし、夢が一つ叶ったような気がしました。

まあ、今更何ですけどね‥



とっても、とっても、ハロプロには良い、歌がありますよね!


「覚悟するのは簡単だったそこに夢があったから‥」

最も好きな一行です

覚悟することを、難しいと歌う人や、歌は沢山あるけれど‥

覚悟は簡単なものだと‥

美しいですね‥


考えてみれば、覚悟を簡単にしてくれる人、出来る人と出会う為に生きて来たと言う想いがあります。


でも、覚悟を出来る人って本当に少ないと、思います。

残念です

いつもそこ悩んだり、闘ったりしてきました。


なんで、本気にならないだろう、なんで失敗を怖がってしまうんだろう‥

と、ずっと思って来ました。



正直最近は、それすらわからないくらい、疲れきっていたのかもしれません‥


そこで、
話しは変わりまして、オリンピックが始まりましたね!


いや、いや、やっぱり、オリンピックってすごいですね!


これだけ、インターネットとか、化学とか、発達しても、人が身体を使って自分を表現し、競い合う姿は、純粋に感動出来ますね!


志しの高さをいつも、オリンピックで感じさせていただいております。


どうして、こんなことが出来るの?って思うような人って、実は、ただただ、志しが高いと言う人だと思います。


音楽もそうですよね‥


常に志しを高く持っていたい

そう言う想いで、音楽を続けて来ました。



それを今改めて、心に決めて、歩んで行こうと思います。



至らないところは多々ありますが‥

これからも宜しくお願い致します。


P.S.
北島康介選手の涙に、感じるものがありました。

人は歳を重ねてからの方が、自分自身を掴みとることは難しくなる。

そんな、人生の素晴らしさを感じさせてくれた涙でした。

ありがとうございました。


アップフロントミュージックスクール
愛あるヴォーカルクラス
愛あるヴォーカルユニット

れいんぼーとれいん

愛あるヴォーカリスト
小惺唯瀧


長くて失礼‥

http://hp.kutikomi.net/ymibit/



☆☆☆☆☆☆☆☆。
ちなちなさんありがとうございます。


居心地の良い空気、先日ぼんちょこを見送りに行った時、感じました。

改めて初めての感じです。

これからも、みんなが音楽で居心地の良い場所を捜して行ってくれたら良いと思います。


音楽の道は必ず未来でつながっているものです。


その未来の繋がりで、また、初めての心地良さを味わうことが出来れば、幸せです。

ちなちなさんも、一緒に未来で、新しい心地良さを味わいましょう!


宜しく、お願い致します。
スポンサーサイト
コメント
覚悟
自分にもいろいろ夢はありました。でも覚悟する勇気は無かったなぁ…だから、こんなこと言える立場じゃないし無責任かもしれませんが、夢に向かって頑張る覚悟をもっている皆さんを応援します。
2008/08/18(月) 19:58:05 | URL | ちなちな #-[ 編集]

3日の日にちなちなくんの隣にいた、たかPと申します(覚えてらっしゃらないかと思いますが(;^_^A)

「覚悟するのは簡単だったそこに夢があったから‥」
すぐに何の歌かわかりました
私も一番好きな歌ですから…
それぞれに道を歩き始める今の皆さんにはぴったりの曲かもしれせんね…

当日の皆さんの歌声は本当に胸に響きました
特に小惺さんの声はとてもきき心地がいいです
ほっとする歌声です

これからも歌い続けてたくさんの方に元気を届けてくださいね



2008/08/13(水) 00:18:33 | URL | たかP #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rainbowtrain.blog61.fc2.com/tb.php/269-83f104eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。